PROdb

Web Information: 2018-Jul-19 - Version 67 of Google's Chrome browser has a [feature called "site isolation"](https://security.googleblog.com/2018/07/mitigating-spectre-with-site-isolation.html) newly enabled by default. This is designed to mitigate the risk of attacks like "Spectre" by reducing the data available to the attacker. The trade-off is, Chrome now requires far more system memory, possibly making it a poor option for older systems. - Google Chromeブラウザのバージョン67は、[”サイト分離”](https://support.google.com/chrome/answer/7623121)という機能がデフォルト設定で新しく有効になっています。これは、Webサイトをそれぞれ独立したプロセスへ隔離し、ユーザーデータが盗まれるのを防ぐ事が可能となっているため、[“Spectre”](https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1124593.html)のようなサイバー攻撃のリスクを軽減するために設計されたものです。その反面、Chromeは大幅なシステムメモリの増量が必要となり、旧式のシステムでは使用できない可能性があります。

HELP

For Website

Social Posting